車検に通らないような改造というのは魅力を感じない

先日、友だちがツイートしていたのだが、もうすぐ車検なので、一日がかりで車を車検仕様に戻したそうです。
というのも、その友だちは車好きな人で、あちこち自分の車を改造していたりしています。
そのため、そのままでは車検に通らないため、こうして改造を元に戻すようなことをたびたびしているんだそうです。
車が好きな人のあいだでは、こうしたことというのはあまり珍しくないのかもしれません。
しかし、私のような人間からしてみると、「車検に通らないような改造なんてしなければいいのに」なんて思ってしまいます。
車の改造をするもしないも人それぞれだと思いますが、車には安全に走行できるようにいろいろな決まりがあったりしますよね。
どんな改造をしても良いというわけではないですし、その制約の中で個性を出すために改造することで、魅力的に映るのではないでしょうか。
何をしてもよいわけではなく、そのボーダーを越えて個性を出そうとするのは、スポーツの試合で言えば反則技を使うようなものだと思います。
決まりや制約がある中でどれだけギリギリを狙えるかというのが、技術や魅力を高める要素であるような気がしています。http://www.sandlerltd.co/tenpo/

わが家の庭で水浴びや砂浴びをするスズメたちの様子を眺めて考えること

今朝の冷え込みは厳しいもので庭のバードバスの水も凍っていました。氷の厚さも5ミリ以上あって割るのも結構力が必要でした。バードバスは毎朝水を入れ替えてやっているのですがスズメたちは水飲みの他にも冬でも水浴びを盛んにやっているようです。特にわが家の庭には沢山のスズメがやって来て庭に撒いたパン屑やご飯を食べに集まります。スズメたちは冬でも水浴びと砂浴びの両方を盛んに行っているようですが、これらの目的はふたつあるようです。
まず水浴びをする目的は体温をさますことと羽毛の汚れを落としダニや寄生虫をとることのようですまた砂浴びは、水浴びと同様に羽毛の汚れのダニや寄生虫などをとることだそうです。ただこのように水浴びと砂浴びの両方をする鳥というのは珍しいといわれています。カラスは水浴びだけととにかく片方しかしないようです。スズメが水浴びをするというもうひとつには人間がお風呂に入る目的としている心と身体の衛生上のためと同じような理由もあるのではないでしょうか?それだけスズメはきれい好きで意外と知性も高いのかも知れませんね。
こうして考えてみるとまた違った観点からスズメたちを眺めてみたいと気持になります。脱毛ラボ パック 支払い

今日はミスが多い一日でしたのまとめです。

 なんだろう、今日は朝から色々と生活リズムが悪くどうしてかダメが多かったです。いつも通り朝起きて身体を動かそうと思ったら運動用のウェアとかなくて色々と焦ってしまい支払いを忘れてしまい延滞金を払う羽目になってしまったり、妹がお弁当を忘れてしまったので駅まで猛ダッシュで行くようになったりとか色々と抜けているというか自分だけがダメな連鎖と言うかそうゆうのが多くあったように思います。郵便物を出せるように用意してあったのにも関わらず忘れてしまったりして効率がそれこそ悪い動きが目立ちました。見覚えのない支払いへの紙が着てたりとかふざけんなと思うと同時にイライラしてしまい注意力が緩慢になっていたせいなのか、教え子の前で恥ずかしいことがあってしまったりと散々でした。なんだろう自分のミスはそれはそれでいいのですが妹とか周りの人が私を静かに作業をさせてくれないというか集中しようと思ったら貰い事故があったりとか自分以外の人のことが多いように感じた一日でした。

国産レモンが旬の時期、レモネードで味わいます

実は秋から冬が旬の日本のレモン。
この時期はスーパーなどでも比較的お手頃価格で国産レモンを購入できます。
でもレモンっていうとなんか夏の暑い時期にコールドドリンクに入れてさっぱり飲むイメージですよね。
寒い時期でもレモンは美味しくいただけるのか。
いろいろレシピはあると思いますが、私はお手軽にレモネードで味わいます。
輪切りスライスしたレモンとはちみつをお湯で割って飲むだけ。
レモンはハチミツ漬けしてもいいでしょうけど、私は輪切りにして冷凍保存して、使う度に出してます。
簡単に作れて体も温まるレモネード。
冬の寒い時期に飲むドリンクにもレモンは大活躍です。
紅茶に浮かべてもよし。
もちろんお料理にも。
最近ではレモンラーメンなるものもあります。
意外と熱いモノに合せてもいけるんです、レモンは。
なので、安い時期に大量に買い込んで、スライスして冷凍保存しておけば、より長く楽しめます。
国産レモンは防カビ剤も使っていないので、皮ごと安心して使えますよ。

高校野球いよいよ明日地元北海道の高校の試合があります。

地元、北海高校は、大会出場最高の38回目の出場を誇る、甲子園の常連です、昨年の夏は、惜しくも優勝を逃し、準優勝でしたが、今年はどうでしょう、北海道は、広大なため、高校の数も多いの出、南北2つに分かれています、北海高校は、南北海道代表ですが、今年の北北海道代表は、滝川西です、開会式では、あの選手宣誓を行った学校です、選手宣誓希望する多くの学校の中から選ばれるだけでもすごいことなの里、立派な宣誓をしました。今度は、野球で、立派な試合をしてもらいたいと思います、久しぶりの出場なのでなにも恐れることなく、よせんのように、ハツラツとしたプレーをして、まずは、最初の1勝を目指して思い切り、思い残すことの無い様な試合を期待しています、夏は、高校野球で、故郷を思い、そして、故郷を応援することが、お盆なのです、今年は、何処が、最後の校歌を聞くのでしょう、2度目の春夏連覇を目指す、大阪桐蔭が、強いのでしょうか、それとも、伏兵が現れるのでしょうか、楽しみですね。脱毛ラボ 単発

子供に内緒の深夜の私の楽しみで息抜きします。

仕事に家事に毎日バタバタして過ごしています。
疲れやストレスが溜まってくると私には子供に内緒の深夜の息抜きがあります。
それは深夜子供が寝てしまってからのおやつです。
しかも、チョコやケーキなどハイカロリーなものばかり。
普段ならカロリーを気にして食べないようなものを1人で食べます。
子供には少し申し訳ない気持ちもありますが、撮りためたドラマを見ながら甘いお菓子を食べているとストレスがスゥっと取れて行きます。
そうすると明日からもまた元気に頑張る事ができます。
時々ストレスや疲れで爆発してしまいそうになる時にだけの秘密の息抜きです。
主人も知りません。バレた所で何とも無いのですが、ストレス溜まってるのや疲れてる姿わ見られたく無いだけです。
何だかそんな姿を見られて何か言われたりするのが余計なストレスになるのです。
そんな時は大丈夫?と聞かれるだけでストレスなのです。
だから、誰にも迷惑かけずにいるための私の内緒の息抜きです。

恋人や子供との午前のお喋りや休みの私の家庭について

今日の私のセールスは休日だったのだが、女の子はセールス、赤ん坊はゼミナールだったので、いつも通りに起きた。朝飯を食べながら、女の子から昨夜行われたPTAのカンファレンスの案件を聞いた。延々と大変そうです。赤ん坊もいつも通りに起きてきた。「早朝の放置は、旦那と夫人どっちが良い?」と聞いたところ即答で「旦那」と言ってくれたさんざっぱらうれしかった。赤ん坊がご飯を食べている時にゼミナールの身なり、学童の身なり、ミニバスケットボールの身なりなどを聞いた。周りも数多く、毎日が充実しているようで安心した。赤ん坊がゼミナールの取り計らいをやるうちに、休日の私のファミリーです手入れをやった。便所手入れ、階級手入れ、入り口手入れ、洗面客席手入れをあっという間にやった。手入れが終わった頃には、赤ん坊もゼミナールの取り計らいが終わった。ほんのりタイミングがあったので、ミニバスケットボールで並べるシューズを履かせた。低くなったと言われていたので、気になっていた。近年がちょうど良いかちょこっと酷いぐらいであった。順調に成長しているのだなと思った。これからも何事もなく成長してくださいものである。http://www.fndg.co/aiful/aiful-sokujitsu.html

日々の業務の積み増しは正当に評価されねばならない

うちの向かいの家では、家の裏面に居残る阻止壁面の補修工事を行なっている。更に随分と前に作られた壁面なのでクラックが入ってきたと言う。全面的な補修工事なので、現存する壁面を先ず取り壊して新しい壁面をやりなおすという手順である。工事の初日は解体のために費やされた。そして今後は阻止を積み上げて目新しい壁面を作って出向く。それを見ていて我々が感じたのは、職人ちゃんたちが毎日せっせと阻止を積み上げて行けば間もなく最適塀が出来上がり、これを見て人々は奴らのビジネス振りを容易に評価することができるということである。翻って、我々がいつぞや従事していたような経理任務の場合はどうにか。経理の場合も同じように日々の契約を仕訳という容姿にして会計構造に入力して行く。毎日せっせと仕訳を入力して出向くのは、貸借対照前面や損益伝票などの財務諸表を見つける結果です。しかしながら、こんなビジネスは何やら地味なビジネスで、他科目の人々の眼に触ることもないし非常に評価されづらいという面が残る。最大手ともなれば、日々の仕訳の集積が最終的には連結財務諸表となって展示浴びるわけだが、その割合は評価されることが安いビジネスとも呼べる。運営役員がどうも地味なそんなビジネスの目方を実感していないと、その団体の将来は危ないと言わざるを得ないと我々は思うのである。キレイモ パック

頭脳明晰で政策通として知られた与謝野馨氏が旅立つ

自民党や民進党で閣僚を経験し,自民党時代には官房長官にも就任した与謝野馨氏が先日お亡くなりになりました。
与謝野氏といえば明治の著名な文人である与謝野鉄幹・晶子夫妻の孫にあたり,政策通として知られた方でした。
頭脳明晰で分析力や将来を見通す鋭い眼をお持ちで,自分の好きな政治家の一人でもありました。
近年で特に印象に残っているのが,テレビ朝日の報道ステーションにゲスト出演した時です。
舌鋒の鋭さが売り物で自民党を半ば敵対視していたメインキャスターが色々と突っ込んでもさらりと答え,究極の質問をしてきたキャスターにあなたならどうしますかと逆質問をし,キャスターが言葉に詰まり話題を変えざるを得なかったシーンは今でも記憶に残っています。
まさに政治を知り尽くした与謝野氏の面目躍如といったところでした。混迷の現代への助言をまた聞きたかったです。
時代の先を読めるような有能な政治家が旅立たれました。ご冥福をお祈りします。

休日を利用しての心療内科を受診しての出来事について

先日の休日に私の地元で人気がある心療内科に行ってきました。インターネットで調べた所、人気がある心療内科なので初診の人は朝の7:30分か8:00分までに受け付けを済ませないと診察してもらえないという情報を観て朝の8:00分
に心療内科に行きました。

そうすると朝の8:00分の時点で10人以上の人が並んでいました。これは初診を観てもらえないかもしれないと思い諦めかけましたが、一応受け付けだけ済ませました。そうすると何とか初診を観てもらえることが出来ました。

しかし初診の待ち時間が相当長かったのです。朝の8:00時に受け付けを済ませ、朝10:00時から問診があり、実際に診察して下さったのは午後の3:00時からでした。約7時間病院でずっと待っていたのでとても疲れました。診察してもらった結果は仕事の疲れで精神に異常をきたしているから1週間休職も考えた方が良いと言われました。

とにかく待ち時間が非常に長く疲れた1日になりました。これが休日の出来事です。