カテゴリー別アーカイブ: 未分類

平成30年北海道胆振東部地震を経験して。1日目

札幌はそれほど地震の多い土地ではない。
せいぜい揺れて震度3。
直下型地震が起こるかもしれないとは言われてはいたけれど、「〜かもしれない」は日本のどこでも可能性があるのでそれほど深刻には考えていなかった。
地震前夜。北海道は台風21号の影響で暴風雨となり、風によって家が持っていかれるのではないかと思うほどだった。
やはり多くの木が倒れたらしい。
札幌市内は全ての交通機関がストップした。
デパートやスーパーも午前中は閉店するお店が多かったようだ。
夜、札幌の空には雷が大きな音を鳴らしていた。
台風21号の名残なのだろうと思った。
気温が滞り、蒸し暑さが残っていた1日だった。
日を越え布団に潜る。
どのくらい眠ったのか。目が覚めた。音がしたのだ。
時間を確認しようと時計を見ようとすると、スマホからけたたましい音が鳴った。
ほぼそれと変わらないぐらいの早さで床が揺れ始めた。
いつもならおさまるだろう揺れからさらに揺れる。
経験のない揺れに混乱する。
恐怖で体がピリピリと震える。
「死ぬかもしれない」10秒。20秒。その短い間隔で本気でそう思った。
揺れが止まり、電気を点けようとするが点かなかった。
停電だ。
懐中電灯を探し、ラジオを点ける。
震源地と震度を確認する。
札幌は震度5。
これが震度5の揺れなのかと意識をした。
お風呂と鍋に水を溜める。
家の中のドアを開け、窓を開ける。
自家発電をしている建物は微かな光を出していたが、外は見たことのない暗闇だった。
北海道全域停電であることがラジオから流れる。
東日本大震災以降、泊発電所は泊まっているが、今まで何で電気が点いていたのかとふと考えた。
何かはわからないが、北海道全域ということはそう簡単に復旧はしないと何故か思った。
ということは、スマホの電池は死守しなければいけない。
携帯充電器はあるが、停電が続けばいつかは切れてしまう。
SNSからの情報収集はなるべく控え、ラジオから情報を収集しようとするが、流れてくる情報は変化がなく、ラジオの向こう側もテンぱっているのがわかる。
パーソナリティの動揺に影響されそうになったので、日の出の時刻を確認するとラジオを切った。
少しずつ夜が明けてきた。
少しずつ家の中の様子も見えてきた。
小さな物が幾つか落ちている程度だった。
夜が明け始めたところで、自分の安全が確認でき、長い1日になるだろうと思い寝ることにした。
2時間ほど眠り、ラジオを点けるも情報の変化はあまりない。
スマホには道外の友達からの安否確認の連絡が入る。
ラジオひとつの音がとても大きく感じた。
通電していないということはこれほどまでに静かな世界を作るのかと意識した。
札幌市内に住む友達と連絡を取るとみんな寝るとか読書をするとか似たような感覚の人達ばかり。
中にはスーパーやコンビニに急ぐ人もいたが、本能的危機感から無意識にそうしてしまうのだろう。
時折ラジオを点けながら、読書をする。
だけど、やはりスムーズに頁は進まない。
昼食を食べるとまた読書。そしてラジオを点ける。その繰り返し。
ラジオから日の入りの情報が流れてきた。
余震が大きくその回数も多かったので、危険だからと蝋燭は付けないで欲しいと言うが、電池も大切に使わなければいけない。
明るいうちに蝋燭の準備をする。
日が暮れ始め、家の中が薄暗くなってきたので外に出た。
近所の人達と話をする。
真っ暗闇になる前にと、夕飯を食べ、窓辺に座りラジオを聞いた。
電気の復旧の見込みがわからないので寝るしかない。布団に潜る。
SNSを開くと星空が綺麗だという投稿が流れてきた。
外に出て空を見上げる。
驚くほどの綺麗な星空に思わず声が出た。
札幌の空にもこれほどの星があったのか。
日頃使っている電気は本当に必要なのだろうか、そんなことを考えた。
家に戻ると布団に潜りSNSを開く。
スマホというか、SNSの依存度に自分のことながらガッカリする。
暗闇の中にふと違和感を感じる。
家の外に電気の気配。
電気が復旧した。
通電火災を防ぐためにブレーカーを落としていたので、ブレーカーをあげ、必要のないコンセントを抜く。
テレビを点け、北海道は一体どうなっているのかと確認をした。
すべての情報を今取り込むのは危険だと感じた。
東日本大震災の時もテレビを見過ぎて具合が悪くなってしまった。
必要な情報だけを視覚で確認するとテレビを消し布団に潜る。
次に電気を優先させなければいけないのはスマホだ。
またいつ停電するかなんてわからない。
余震が続く中、長い1日が終わった。http://www.tallycope.org/ranking.html

今日は、運動していないせいか、肩から腕にかけてとても痛くなりました。

今日は、肩から腕にかけて全身がだるいというか、痛くて辛かったです。特に何をした、というのもないのですが、なぜだかそんな感じで疲れました。きっと運動をしていないでなおかつお腹の中には約二キロ以上の子供がいるわけですから、だるくなるのは当たり前かも知れません。私は今妊娠中で、もう臨月になります。あっという間ですね。先月今月のスピードがものすごく早く感じています。特に、先月なんかは、あっという間に過ぎてしまって、あれ?私先月何していたっけ?という感じですね。それだけ充実していたようにも思いますが、大して何もしていなかったようにも思いますので、あっという間に過ぎてしまったことにびっくりしています。更に、梅雨が開けたというニュースを聞いても、今年は梅雨ってあったの?っていう感じではありませんでしたか?もう猛暑がものすごくてそんなこと覚えてない!というのが本音でしょうか。とても暑くて過ごしにくいですよね。夜担ってもなかなか熱気が収まらなくて、一日中炎天下、っていう感じです。カード ローン 金利 安い

信頼していた人に掌を返された様な不快な気持ちになったこと

木曜日は、私の家にケアマネさんが来たことは、既に述べた通りです。ただ、給湯器の取り替えの話し合いは出来たのですが、その他のことで気になることがありました。私は、今のケアマネさんと出会ったことについて良いことだと以前は思っていました。ただ、木曜日に家で話した時はいい感じではなかったことについては考えなければならないと思いました。5年数か月前に出会い、その後、2年数か月の間話もしなかった状態であったのが、今年わけあって私が連絡を取ったのが切っ掛けで再び色々なことでお世話になったのですが、このケアマネさんの状況について気になるのは、色々な方との利害関係の様に思います。私の家については、現在一戸建てですが、庭の手入れについて、家のリフォームをされた会社の方で行うといったことも検討したことがありました。それ自体はいい話でもあり、今後、庭の手入れについてお願いすることも有り得るのですが、問題は、シルバー人材センターに依頼した頃に、ケアマネさんが或る事業所に庭の手入れについては検討して欲しい、といった意味のことを言われたので、私は何が起こったのか、と訝しく思いました。ここで気になるのは、その事業所ですが、元々隣の市内にある事業所だったのが、私の住む市内にも事業所を出したということであったということが挙がります。ここで概ね見当がついたのは、事業所の方から頼まれて私に話を持ってきたのだろうということでした。実際、後日、ケアマネさんは私の予想通り、その事業所が便利屋を始めたから、仕事を持ってきて欲しいから、と頼まれていたことを話していたので、私の予想は的中したということになります。この件については、私の家のリフォームを行った会社でケアマネさんと話があった際に、私が少し出したのですが、ケアマネさんは、敢えて遮る様な感じにも見えたので、恐らく金額的なことなどから、リフォームを行った会社やシルバー人材センターよりも金額が高かったのではないかと思われます。ケアマネさんは、最初は私が家をリフォームして生活することについて応援する、又、私の今後の生活が輝かしいものになるようにするには・・・、といったことを話していましたが、木曜日に来たときは、私の家について、家の事情はありますが、貴方の家は貴方一人が住むには広すぎる、大体親から家を相続したからと言って、家のリフォームが追い付かない様だったら、家を売って賃貸か一人で住む家を買って引っ越すべきだ、といったおかしなことを言い始めるので、私は掌を返された様で不快な気持ちになりました。私は、こういったケアマネさんの態度を見て、今後長期間関わるのは賢明ではない様に思いましたが、今後家のリフォームについて、低廉な金額で行って貰えそうな会社を自力で探すのは容易ではありませんし、今秋のリフォームの件については、ケアマネさんが関わっていた会社からということで巧くいった様なものなので、気掛かりです。ただ、私は、今後の生活について、希望する仕事に就職して生活することを行わなければ今後の生活については難しいと思われることであるので、その方面のことも考えなければならないと思います。片づけなければならない問題は山積みですが、信頼していたケアマネさんに掌を返された様な酷い話は、今後は無しにして欲しいところです。ラボ 効果

干した洗濯物を取り入れてたたむのは、夕食の片付けを後のほうが楽

主婦の皆さんがやりたくない家事のひとつに、干した洗濯物を取り入れてたたむというのがあります。
たたむの大変、時間がない、やりたくないという話をホントよく聞きますよね。
時短家事で、もう洗濯物はたたまず、ハンガーにかけるだけとか、カゴに放り込んで収納するだけなんてことしているご家庭もあるようです。
実は私、洗濯物をとりいれてたたむのそんなに苦ではありません。
やせ我慢じゃないですよ。
なんで大変じゃないかというと、おそらく皆さんと違う時間帯にやっているからだと思うんです。
多くのご家庭が、洗濯物をとりいれるのは夕方食事前のようです。
そりゃあ一番大変な時間帯じゃないですか。
なんでそんな時間に洗濯物をとりいれてたたむなんて作業を入れるのか不思議です。
我が家では、洗濯物をとりいれてたたむのは、夕食が終わって片付けが済んでから。
ちょうどTVはゴールデンタイム、まったりする時間です。
ご飯も済んで片付け終わって、もう他にする家事がなくなってから、洗濯物をとりいれてたたむと、そんなに大変には感じないんです。
TV見ながらのんびり洗濯物をたためば、苦痛でもなんでもないです。
暗くなっても洗濯物を外に干しておくのが恥ずかしかったりするのでしょうかね?
私は気にせず夜遅くまで干しといて、ゆとりあるときにとりいれてます。
それだけでも大分気分的には楽になると思いますよ。ミュゼ スマホ

私の性格についてお話をしたいと思います。

私の性格はさっぱり、クールです。
感情をうまくコントロールできず、常に冷静、あまり変動はありません。
楽しくても、わーっとはならず、悲しくてもそこまで涙はでず、どこか冷めてる感じです。自分の中では意識してるのに、意識しすぎているのか…
中学生の頃、両親が離婚してから人に話したり、悩んだり、相談したりできる人がいなくなり、一人で我慢したり、黙ってることが多く、慣れてしまいました。
それって良いことなのか、いつか爆発しないか?と不安でしたが、子供を産んで守る人ができて、母として私みたいに言えない状況はさせたくないなと感じました。
お母さんは絶対見方だからと、子供たちには話しています。見方がいて相談できる人がいたら幸せだし、安心して学校にも行けるなと思います。
離婚をした両親だって、人生があると思うので、責めるつもりも全くありません。
むしろ私が自立できて、一人でもよく考えて考えて、出した結果がでればいいのかなぁと感じます。
人が誰かに相談するときは、自分の中で決まっていて、後押しされたいだけなのかなぁと思います。
自分と同じ意見があれば、共感できるし、共感できる人になるし、お互いの関係が深まるだけです。
この考え方が冷めてるのかもしれませんが、話すことは人にとって辛いときでも、なんとなく楽になるいい薬なのかもしれません。
私の性格はさっぱりしていて、ネチネチしていることが大嫌いです。
自分の世界観はありますが、こんな自分を好きにならなきゃな、かわいがって楽しまなきゃなと思います。
またいろんな自分が見つけ出せるよう、沢山の引き出しを探したいです。http://www.ewpn.co/

ドライブマナーを通して、その人の心を見てみたい

『あおり運転』なんて言葉が有名になり、社会問題として取り上げられるようになってきました。悪意を持って前の車を”煽る”文字通りの交通マナー違反ですが、あおり運転でなくても危険なマナー違反はいくつもあると思います。最近遭遇したのは、運転しながら、赤信号の止まっている時間にバックミラーでメイクをしているお姉さんでした。朝寝坊してメイクの時間がなかったのでしょうか。赤信号で前の車が止まると、助手席から化粧道具を取り出そうとするので前から目線を切っています。ブレーキを踏むと気もフラフラしているし、前を走っている側からすると追突されるんじゃないかとハラハラしてしまいました。
 メイクをすれば顔立ちを整えて外面は綺麗にすることができますが、果たしてそういうマナー意識の人の心が綺麗なのかどうか。SNSが普及して外面を整える重要性が高まっている現代だからこその行為なのかもしれませんが、マナーの奥にある運転者の心が整っているか見てみたいものです。

料理を作っても、旦那さんがなかなか褒めてくれません

私の旦那さんは、味が濃いものが大好きです。
ですが、健康のためにも、そんなに味が濃いものばかりを出すわけにも行きません。
ということで、私は、標準の濃さのものだけを作るのですが、一生懸命作っても、旦那さんの評価が低いとなんだか、作るのが嫌になってしまいます。

今日も、お昼御飯を作ったのですが、一生懸命、時間をかけて餃子を作りました。
私は、自分で味見もして、ちゃんと美味しくできていると思って、それを旦那さんに出したのですが、無言で旦那さんはそれを食べ続けました。
しかも、旦那さんは食べるのが物凄く早く、私が1時間以上かかって餃子を作ったというのに、10分もかからず、すべての料理を食べ終わってしまい、なんだか、一生懸命頑張っても、やりがいが無いなと思ってしまいます。

今日は、餃子を作って、唯一褒められたのは、餃子のたねがすべてなくなったので、皮だけをフライパンで焼いたのですが、それだけは褒めてもらいました。ベルタ酵素 店舗販売

妹に二人目の子どもができたかもしれないというニュース

妹にはいま3歳になる子どもがいるのですが、もしかしたら二人目ができたかもという連絡がありました。
「できたかも」とは言っていますが、妹は看護師で産婦人科の病棟に勤務していたこともあります。
なので、気のせいでそんなことを言うとは考えにくいので、おそらく、二人目を身篭ったというのは間違えないのではないかと思っています。
そういえば、一人目を妊娠したと分かったときは、お母さんが泣くほど喜んでいたことを、ふと思い出しました。
そのときはお母さんのいっしょに車で買い物に出かけていたのですが、LINEで連絡が来ると運転していたお母さんがおろおろ泣き始めたんですよね。
危ないからと運転を変わったのですが、本当に嬉しかったらしく、しばらくずっと涙を流していました。
二人目の孫なので、今回はそこまでの感慨はないかもしれませんが、それでもとても嬉しいニュースです。
私たちは三兄弟なのですが、やはり子ども成長のためにも、兄弟はいるということはプラスになるのではないかと思います。
早くまた妹の子どもの顔を見るのが、いまからとても楽しみです。

小顔になるためのセルフマッサージをしています

顔のツボのマッサージを行なっています。
むくみがひどくて、いくらダイエットをしても追いつかないので、もし効いたらラッキー、という程度の、気楽な気持ちで始めてみました。
頬骨のすぐ下にあるツボを押すと、むくみや小顔に効果があると聞き、毎日スキンケアの際に十秒ほど押しています。
ただ押すだけなので手間は全くかかりません。
それと、二ヶ所ある眉頭のへこんだ部分を押すのも、顔の血流を良くする効果があるそうで、そこも押しています。近視や疲れ目など、目の不調にも効くそうで、一石二鳥です。
どちらのツボも押すとボワーンと熱くなり、まだ始めたばかりですが、効いているに違いないと思います。
さらに、顔と首のリンパマッサージもして、首から下のほうにむくみが流れていくイメージでマッサージしています。
本当に流れているかどうかは目には見えませんが、とりあえず気持ちいいので毎日続けています。
継続が大事と聞いたので、効果が出ると信じて続けようと思います。http://www.arkivradet.org/

自分の言葉や思い込みすべてが、何かに影響を与える

脳科学の研究によると、私たちの思考の95%は、すでにプログラムされた潜在意識によって支配されていて、自分の頭で考えたことと思っていることもすでに
過去の意識、思い込みから来ている。

〜アインシュタインの法則〜
 自分が上向きの気分(ポジティブ思考)の時は、高周波の音波を出し、同じ周波の人を引き寄せ、逆に低周波(ネガティヴ思考)の場合も同様に同じ周波の人を引き寄せる。
 つまり、プラス思考の人の周りには、自分にプラスになる人が集まり思考の現実が可能になる一方で、マイナス思考の場合はこの逆であり自分に悪影響である。

自分に対する見方を変える→現実が変化
1…「自分には〇〇は無理」などの思い込みを捨てる
2… ネガティブな思考は捨てる
3…「なんでもやり始めたらうまくいく」と思い込む
 
日本の科学者、江本勝とは…
15年の歳月をかけて、人間の言葉、思考、感情が物質に与える影響を研究する。
研究対象として選んだ物質は水である

研究…水は、言葉、音楽、祈り、祝福にどのような反応を示すか
結果…「親切」(ありがとう、愛してるよなど)な扱いを受けた水は、真っ白で形が美しい結晶ができる
    一方でネガティブな言葉をかけると濁って形のひどい結晶になる

個人的な見解…言葉には何らかのエネルギーがあり、何にでも影響を与える
       すべての始まりは言葉のエネルギーからで、すべてのものは言葉の        
       エネルギーを受けて何らかの行動を起こす