私の性格についてお話をしたいと思います。

私の性格はさっぱり、クールです。
感情をうまくコントロールできず、常に冷静、あまり変動はありません。
楽しくても、わーっとはならず、悲しくてもそこまで涙はでず、どこか冷めてる感じです。自分の中では意識してるのに、意識しすぎているのか…
中学生の頃、両親が離婚してから人に話したり、悩んだり、相談したりできる人がいなくなり、一人で我慢したり、黙ってることが多く、慣れてしまいました。
それって良いことなのか、いつか爆発しないか?と不安でしたが、子供を産んで守る人ができて、母として私みたいに言えない状況はさせたくないなと感じました。
お母さんは絶対見方だからと、子供たちには話しています。見方がいて相談できる人がいたら幸せだし、安心して学校にも行けるなと思います。
離婚をした両親だって、人生があると思うので、責めるつもりも全くありません。
むしろ私が自立できて、一人でもよく考えて考えて、出した結果がでればいいのかなぁと感じます。
人が誰かに相談するときは、自分の中で決まっていて、後押しされたいだけなのかなぁと思います。
自分と同じ意見があれば、共感できるし、共感できる人になるし、お互いの関係が深まるだけです。
この考え方が冷めてるのかもしれませんが、話すことは人にとって辛いときでも、なんとなく楽になるいい薬なのかもしれません。
私の性格はさっぱりしていて、ネチネチしていることが大嫌いです。
自分の世界観はありますが、こんな自分を好きにならなきゃな、かわいがって楽しまなきゃなと思います。
またいろんな自分が見つけ出せるよう、沢山の引き出しを探したいです。http://www.ewpn.co/

ドライブマナーを通して、その人の心を見てみたい

『あおり運転』なんて言葉が有名になり、社会問題として取り上げられるようになってきました。悪意を持って前の車を”煽る”文字通りの交通マナー違反ですが、あおり運転でなくても危険なマナー違反はいくつもあると思います。最近遭遇したのは、運転しながら、赤信号の止まっている時間にバックミラーでメイクをしているお姉さんでした。朝寝坊してメイクの時間がなかったのでしょうか。赤信号で前の車が止まると、助手席から化粧道具を取り出そうとするので前から目線を切っています。ブレーキを踏むと気もフラフラしているし、前を走っている側からすると追突されるんじゃないかとハラハラしてしまいました。
 メイクをすれば顔立ちを整えて外面は綺麗にすることができますが、果たしてそういうマナー意識の人の心が綺麗なのかどうか。SNSが普及して外面を整える重要性が高まっている現代だからこその行為なのかもしれませんが、マナーの奥にある運転者の心が整っているか見てみたいものです。