干した洗濯物を取り入れてたたむのは、夕食の片付けを後のほうが楽

主婦の皆さんがやりたくない家事のひとつに、干した洗濯物を取り入れてたたむというのがあります。
たたむの大変、時間がない、やりたくないという話をホントよく聞きますよね。
時短家事で、もう洗濯物はたたまず、ハンガーにかけるだけとか、カゴに放り込んで収納するだけなんてことしているご家庭もあるようです。
実は私、洗濯物をとりいれてたたむのそんなに苦ではありません。
やせ我慢じゃないですよ。
なんで大変じゃないかというと、おそらく皆さんと違う時間帯にやっているからだと思うんです。
多くのご家庭が、洗濯物をとりいれるのは夕方食事前のようです。
そりゃあ一番大変な時間帯じゃないですか。
なんでそんな時間に洗濯物をとりいれてたたむなんて作業を入れるのか不思議です。
我が家では、洗濯物をとりいれてたたむのは、夕食が終わって片付けが済んでから。
ちょうどTVはゴールデンタイム、まったりする時間です。
ご飯も済んで片付け終わって、もう他にする家事がなくなってから、洗濯物をとりいれてたたむと、そんなに大変には感じないんです。
TV見ながらのんびり洗濯物をたためば、苦痛でもなんでもないです。
暗くなっても洗濯物を外に干しておくのが恥ずかしかったりするのでしょうかね?
私は気にせず夜遅くまで干しといて、ゆとりあるときにとりいれてます。
それだけでも大分気分的には楽になると思いますよ。ミュゼ スマホ