山奥ニートはナイスアイディアだと思い興味がわきました

都会の人が田舎暮らしに憧れて移住するのは大変だと思っていたのですが、「山奥ニート」は案外よさそうだなあと思いました。
山奥ニートは、引きこもりの人や、社会になじめずにドロップアウトした人が逃げることのできる逃げ場のような役割があるそうです。
月々一万8千円あると住居と食料が確保できるとのことです。
引きこもりの人を助けるためにNPO法人が支援してくれているとのことでした。
食事は作りたい人が全員分を作るそうです。
決まりは一つで食べたものの食器は自分で洗うっていうことだけだそうです。
お金がなくなると近場の旅館などにいって働いてまた、帰って来るとのことでした。
将来的なことを考えると何も見えない暮らしですが、心が疲れた時に、なんにも考えないでもいい場所があるというのはなんだか嬉しいことかもしれません。
この場所でひたすら休息をしていよいよ充電できたらまた社会に帰っていけばよいのかなあと思いました。
いつ帰ってもいい場所があると思うと社会でも不安なしに過ごせるかもしれないですよね。
山奥ニートはなかなかいい考えだと思いました。https://xn--eckeogs9d6olcm8ec1h.xyz/